BLOG

手帳に記入する色でも自分をコントロール♪

こんばんは!

美結~miyu~の吉岡です。

今日は「キレイデザイン講師会」に出席してきました!

テーマは「とことん寒色」
4色(ブルーグリーン、ターコイズ、ブルー、インディゴ)について色彩心理と個性を深く掘り下げてきました。
カラフルな楽しい時間です☆

私たちの生活の中で、色は欠かせないもの。
色から影響を受けていることが多く、感情もコントロールできること。など改めて色を意識した時間でした。

その中で、すぐに実践しよう!と思ったのが手帳に記入する際の色分けでした。
「赤は行動」外出や出張など行動しているときに。
「青は冷静に」資料作成や数字を管理するときなどに。
「緑はバランス」休息の時間に。

色彩心理では

「赤」のイメージは
血の色、火の色、太陽の色。など
生命力にあふれ、行動的で、活動的な質をもっています。

「青」のイメージは
大きな海、広々とした空
内向性を表し、衝動的な行動に走らず、常に冷静に、落ち着いた思考、判断、行動ができる。

「緑」のイメージは
植物の色、自然を感じさせる、安心、リラックスを感じさせる。

とあります。
ついつい予定を詰め込み過ぎてしまいがちな方も多いと思います。
疲れていても、頑張ってしまうと思いますが、休息も予定に入れることは大切ですよね。

手帳を開いたときに、「赤」や「青」の記入が多ければ、「緑」の予定を入れることも忘れずにしたいですね♪

 

Follow me!

関連記事

PAGE TOP